6時間で覚える勝利数絶対攻略マニュアル

本場でも通じる勝利数テクニック


た行はここまでとは少し雰囲気が違っていて、個性派ぞろいという印象です。


まずは、ウインホープとともに旧4歳の三冠を制した高本敏明騎手を。

1971(昭和46)年にナスノホマレで福山桜花賞を勝ちましたが、このレースは軽半種として血統登録された馬が福山競馬場の重賞を制した最後のレースでもありました。

福山競馬場の廃止後、競馬場のことを歌ったCDを出されており、たしかカラオケにも入っていたような…。


全くの余談ですが、私の周りの馬券オヤジたちは「高本の修やん」「とっさん」と呼んでいました。

オイオイ、あなたたちの大多数は軽く呼べるほど仲良くないだろ、と(笑


田代専二騎手は、名門・上原齊厩舎に所属。

兄弟弟子の陰に隠れることが多かったものの、1987(昭和62)年の旧4歳三冠戦線では桒田晃タマキサンセイ vs 田代テルセイホーで激闘を演じ、スタンドの盛り上がりに貢献しました。


紀三井寺競馬場に在籍していた田邉廣文騎手。

ニツセイクイーンやヘイセイガバナーでいぶし銀以上の存在感を見せました。

固め打ちでポンポン勝ったかと思えばしばらく死んだふりが続く「ムラ駆けタイプ」というのが私の個人的な印象でしたので、馬券作戦上は「追いかけるときはとことん!勢いが止まったと思ったら買わない!」の設定でした。

ですが、あまり還元してもらった記憶がありませんので、実際には成績の波は小さく、私の作戦が的外れだっただけかも…。


かつて全国最年長勝利記録保持者であった、津曲照男騎手。

1954(昭和29)年の鹿児島競馬場でのデビューは初騎乗初勝利、そのころにはあの石川昇騎手(園田の伝説的な名ジョッキー)とも鎬を削ったのだそうです。

福山競馬場での22年間の勝利数は100勝余りと目立つものではありませんが、晩年は怪我の影響もあって騎乗数を大幅に絞っていたことも要因の1つでしょう。

鹿児島や下関などの競馬場では無双の大活躍をされていた時期もあったと聞きますし、こうした時代の記録が失われ、その凄さを知ることができないのは惜しいことですね。


そして調教師専業になられてからローゼンホーマを管理された、寺田忠騎手。

開設当初から調騎兼業で現役生活を過ごし、自他厩舎の有力馬に多数騎乗して大きな成功を収められました。

上原齊師、東森實師らとともに、まさしく歴史をつくってこられたのです。


苦労人と言われたのは、外山清彦騎手。

なかなか乗り鞍に恵まれず、3ヶ月も4ヶ月も勝ち星がない、なんてこともしばしばありました。

しかし、キャリアの最後の最後、世代4強の一角を占めるほどの実力を持っていたナタリージョージが重賞制覇の歓喜をもたらしてくれました。


ある日、私の隣の見知らぬ馬券オヤジがスタンドから飛ばしたは「雨馬場の鬼・外山、捲りあげたれいッ!!」。

残念ながらその日は晴れの良馬場で、捲りは不発に終わりましたが、ナタリージョージとともに勝った鞆の浦賞は泥んこの重馬場でした。

あのおじさん、外山騎手を信じ続けて馬券が取れていたのならいいんだけど。



(外山清彦騎手とナタリージョージ / 1993(平成5)年、第17回鞆の浦賞)


一方、変わり種としては、友滝慧騎手が挙げられるでしょうか。

友滝騎手は引退後、福山競馬場内の場立ちの予想屋さんに転身されたのでした。

私がそれを知ったのは実は廃止後のことで、利用したことがなかったのはもったいなかったかもしれません!

勝利数という奇跡

こんばんは♪


いつも、沢山の訪問&いいねありがとうございますニコニコ



どうも、あ~そんですパー



今日も朝から暑いのなんのって滝汗



そんな中大会前にレベルを整える為に会場より早く開くお店に行きまして



なんとか間に合い







ついでにこれらのシンボルを回収ニヤリ

あと6枚だけど勝利数は今からじゃ無理かなぁあせる



本日はアピナ長岡店さんにお邪魔致しました


今回はゲンキパパさんとゲンキ君もこちらの会場に初参加でしたね



22人?23人?の皆様が集まりまして抽選


ゲンキ君:4枠
私:11枠
ゲンキパパさん:13枠


残念ながらチームメイトの零裏式リーダー、ヒーロー君は外れショボーン





私の対戦相手は

きらパパさんでした



お仕事で参加出来ないと聞いていたので、調整中にお会いしたときにはビックリしましたポーン




過去にマッチングはありましたが大会での対戦では初

よろしくお願いしますニコニコ





ガンバライダーの武器・タイプ・両面アビリティ

シンボルも同じ口笛


違うのはムテキかディケイド


ガシャットは何か分かりませんでしたあせる




1ラウンド目AP差10でお相手先攻

ゲージ上限は同じで3回目引き分け、4回目でお相手パフェ止めこちらミス


2ラウンド目はこちらの先攻

ゲージ上限同じで先にお相手ミスも同じ位置でお付き合いしてしまい、3回目でこちらのミスガクリ


RPが7でしてバーストは悩みに悩んでガンバライダーを

しかしすぐにミスに気付き滝汗

ブレイカーいなかったしクロノスだったわ


3ラウンド目またしてもAP差10でお相手先攻

ゲージ上限はこちらが上でパフェ止めもカウンターなし


ガンバライダー→ムテキの順に2バーストをもらいましてダウン












ガッツ!!



大会でのガッツは初めておねがい





運命の4ラウンド目



お相手

ゲキ炎


ゲキ炎





上矢印ここまで来たらどうなるか!?




私の過去の大会レポを読んだ事がある方はピンと来るはず!!






さぁ見たまえ







普通の負けは許さないとばかりにガッツからの被弾えーん


4大会連続で4ラウンド目にゲキレツ被弾で負けでございます


もう呪われてるとしか思えないガクリガクリガクリガクリ



ある意味、東の被弾王きらパパさんから被弾王の称号をバトンタッチされた瞬間ではないでしょうか?えーん


対戦ありがとうございました






そのままの勢いで決勝まで進んだきらパパさん







しかしもっとも勢いがあったのは


ゲンキ君!


1回戦は違いましたが2回戦から一貫して同じデッキで


安定したゲージと高スロットの連発


更に凄かったのは大人顔負けのライジングラッシュ

2回戦で2ラウンド連続でラッシュを大差で取ったのは驚きましたねびっくり




というわけで

金枠:ゲンキ君
銀枠:きらパパさん

おめでとうございました!!







少し長くなりましたがここからはちょいと番外編




チームARTZで艦長戦(笑)

3番使用でシンボルはレガシー

ガシャットはシャカリキで4ラウンド目のみバースト可という条件

勝敗は試合の勝ち負け
ではなくゲージ精度


1回戦リーダーvsヒーロー君

パフェ止め1回出すも裏パー2回披露したヒーロー君の負け(笑)



2回戦私vsリーダー

パフェ1回の私にたいして突如開眼したリーダーがパフェ止め3回でリーダーの勝ち





3回戦私vsヒーロー君

パフェ止め1回の私
パフェ止め2回のヒーロー君

しかし総合的にイーブンとなり再戦(笑)



筐体を交代して





1ラウンド目は外すも、最高速をパフェ止め3回の私の勝ち♪






しかし通常の勝敗は全て私のファイナル負けでした笑い泣き




あ~楽しかった照れ






御一緒しました皆様、大会を開催して頂きましたアピナ長岡店さん本日はありがとうございましたニコニコ










では、はちゃねバイバイ


[広告] 楽天市場
  • PING [ピン] SIGMA G [シグマG] B60 パター 【プラチナム仕上げ】 PP62グリップ [日本正規品]
  • 勝利数ゼロ 無名のプロゴルファーが50歳から大活躍した秘密のレッスン / 崎山武志 【本】
  • PING [ピン] SIGMA G [シグマG] B60 パター 【プラチナム仕上げ】 PP60グリップ [日本正規品]
  • PING [ピン] SIGMA G [シグマG] 【左用】 B60 パター 【プラチナム仕上げ】 PP62グリップ [日本正規品]
  • PING [ピン] SIGMA G [シグマG] 【左用】 B60 パター 【プラチナム仕上げ】 PP60グリップ [日本正規品]
  • 【左右選択可】【長さ調整機能付き】PING ピン SIGMA G シグマ G パター B60[ピンゴルフ B60]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする